NEWS

北海道美幌町産の石臼引きそば粉を使って、そば打ちしてみた!【初心者歓迎】

こんにちは、12月も半ばを迎えて、そろそろ頭に浮かぶのが「ふるさと納税」と「年越しそば」ですね!

今年の年越しそばは、自分で「そば打ち」をして準備してみませんか?なんと美幌町のふるさと納税返礼品の中には「そば粉セット 」があるのです!「やったことがないからできない?」いえいえ、実は意外と簡単に始められて奥が深いのがそば打ちの魅力。今回は初心者の女性2人がそば打ちに挑戦した様子をお届けします!果たして美味しいそばは食べられたのでしょうか?

そば打ち講師として、美幌町地域おこし協力隊の「タッキー」こと滝川君に協力していただきました。

<プロフィール>


滝川 朗正(たきかわ あきまさ)
札幌出身 28歳
美幌町地域おこし協力隊として2020年5月から美幌町で活動中。体験コンテンツの商品化をミッションの中心としながら観光業全般に関わる。自然と調和した生活スタイルを目指している。蕎麦はどっちかといえば温かい方が好き。

タッキー「こんにちは!以前は仕事の一環で外国人向けのそば打ち教室をしていました。今日は、初心者の方でも気軽に楽しめるそば打ちのコツと魅力をお伝えしたいと思います!」


それでは早速準備開始です!

<準備物>

  • 返礼品のそば粉セット(今回は一番粉と打ち粉を使用)
  • できるだけ大きめのまな板
  • 麺棒
  • できるだけ大きめのボール
  • 包丁
  • はかり
  • コンロ

<粉と水の割合 2人分>

  • そば粉 300g
  • 水 144g(夏場は粉の45%、冬場は48%が目安です。今回は冬場の作り方です)

 

<手順>

1、粉と水を混ぜる

タッキー「ボールに粉を入れ、水を3回に分けて加えていくのがコツです。指先でサラサラと混ぜながらなじませていきます。水と混ざって乾くとカピカピになっちゃうので、手を止めずに混ぜ続けるのがポイントです」

▲手にくっついちゃいましたが、気にせず混ぜましょう。そのうちまとまります!

 

2、生地をこね、まとめる

タッキー「10分ほどこねるとだんだん全体が均一な水分量になって生地がまとまっていきます。生地を持ってぐにっとひっぱった時に、ボソボソせずにつやっと伸びるといい状態です。シワができないようにまんまるくまとめていきます」

▲こねていきます。

▲つやっとまとまりました。

 

3、生地を伸ばす

タッキー「まな板にたっぷり打ち粉をして、最初は手のひらで押して伸ばします。30㎝くらいの大きさで平らに伸ばしたら、麺棒にも打ち粉をして伸ばしていきます。まな板の対角線上に麺棒を転がし、交互に伸ばしていくのがポイントです。上手に伸ばせると生地が四角くなりますが、初めての方だとなぜか北海道のような形になるんですよね。でも大丈夫です!全体が均一に1㎜くらいの薄さまで伸ばせたら最高です!」

▲打ち粉はたっぷりと使うのがコツです!

 

4、生地を切る

タッキー「生地がある程度の大きさまで伸びたら、打ち粉をして、折りたたんでいきます。打ち粉が足りないと麺同士がくっついてしまうので、たっぷり使ってくださいね。折りたたんだ生地の幅が、包丁の長さより短くなるようにしましょう。麺の茹で加減を均一にするためには、麺を同じ幅で切っていくことが重要ですが、難しいポイントでもあります。今回は1mm程度に揃えました」

▲生地の端の余分なところは切り落とします。左手に力が入ると生地同士がくっついてしまうので、力を抜いて軽くおさえるようにしましょう!

 

5、麺を茹でる

タッキー「とにかくたっぷりのお湯で茹でましょう。まず2分茹でましょう。2分経ったら1本試しに食べてみて、茹で加減を確認します。確認するときは冷水にさらしてから食べましょう。麵の硬さが変わるので、この一手間は重要ですよ。十分茹でられていたら、ざるに麺をあけて冷水で締めます。締めることで麺のぬめりが取れて、弾力も生まれます」

▲開始から1時間かからずに手打ちそばを食べることができました!うどんと違って生地を寝かせる必要がないので、とっても簡単です!

 

6、実食!

▲いただきま〜す!

▲今回麺つゆとして使ったのは返礼品の1つ、老舗のそば屋「かね久総本店」の「そばの汁」です!風味豊かな醤油に鰹出汁が効いています!

 

お二人に感想を伺いました。
「手打ちそばは、そば粉の風味がはっきりと分かります。美味しい!」
「意外と簡単にできちゃってびっくりしました。夫が蕎麦打ちセット買いたいとずっと言っていて、止めていたけど、これならいいかも笑」

 

初心者でもとっても簡単にそば打ちを楽しむことができました!最後にタッキーに家庭でのそば打ちの魅力について教えてもらいました。

タッキー「こねる時間が特に楽しいです。シンプルな材料(そば粉、水)がみるみる姿を変えて、いつの間にかちゃんとそばになっていくんです。その過程が面白いし、こねていると無心になってきて、頭を空っぽにできるのもなんだか楽しいと感じます。今回は粉の配合を十割そば(全てをそば粉)にしましたが、実はこれは玄人向けのレシピです。生地がまとまりにくかったり、こねが足りないと、茹でた時に麺がボソボソとした食感になり、切れたりすることもあります。そのため、みなさんが初めて行う際には、ご家庭にある強力粉を使って、強力粉:そば粉=2:8の二八そばを作ってみてください。強力粉を加えることで、生地の弾力が変わるので、作りやすくなりますよ!割合を変えることでそばの風味や食感の違いを楽しむこともでき、そば打ちの奥深さを感じることができます!」

 

いかがでしたでしょうか?

簡単に始められて、奥が深い「そば打ち」。ハマっちゃいそうですね。

ぜひ、今年の年越しは、美幌町のふるさと納税返礼品である「そば粉セット」を使って、自家製そばで過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

<今回ご紹介した返礼品はこちら>

そば粉セット 寒暖差の厳しい地で採れた香り高く風味豊かなそば粉のセット

老舗のそば屋「かね久総本店」の「そばの汁」家庭で老舗そば屋の味を楽しめる濃縮タイプのめんつゆ

この返礼品をシェアする
ツイート
NEWS一覧へ戻る
美幌町