NEWS

美幌町産野菜の一流シェフ考案レシピ公開!

美幌町ふるさと納税の中でも人気の野菜を、もっとたくさんの人に美味しく、手軽に食べて欲しいという思いから(一社)全日本司厨士協会北海道地方本部様にレシピを依頼させて頂きました。

(一社)全日本司厨士協会北海道地方本部は、「安全で安心な食を提供する事」こそが使命であり、「道民の食生活の向上、食文化の発展に寄与する」ことで、『食と観光の北海道』の推進にお役に立つことが意義と考えています。ふるさと美幌町の素晴らしさを知っていただきたいという前向きな姿勢と努力に惹かれました。とご回答いただき今回のスペシャルレシピが実現しました。

全日本司厨士協会北海道地方本部 副会長で札幌グランドホテル・札幌パークホテル統括総料理長の舟橋 裕司様に美幌町産のオホーツクトマト・人参・とうもろこし(ピュアホワイト)の3種のレシピを考案したのち、美幌町にお越しいただいて実際に調理願い、平野町長に試食をして頂きました。

来町した舟橋様に美幌町の印象と野菜についても聞いてみました。
女満別空港の近くにあり、新鮮な農作物の発送にも適した環境のまち。優しい住民の方々に包まれたこの街の風土の魅力を、もっと多くの方々に知っていただきたいと思いました。

また美幌町の野菜は日照時間が長く、昼夜の温暖差の高い気候が野菜などの栽培に適している上に、生産者の方々の努力が見事に報われている美味しさですね。そして何よりも“野菜たちの表情が活き活きしている“事に驚かされます。

また今回のレシピ考案についても、プロが伝授するといって、難解なレシピを出されても閉口してしまうので、大事なことは食事をされる方のニーズとシーンを考えて、極力簡単で、その上美味しいと微笑んでいただく考案していただきました。
先ずは美味しい“美幌の食卓”を味わって下さい。と最高の評価を頂きとても嬉しい限りです。

(一社)全日本司厨士協会とは
12地方本部、約8,000人の「西洋料理に従事する調理人」の会員、賛助会員で構成。北海道地方本部は、現在『食文化の向上』をビジョンとして『地域貢献』を果たしながら『社会貢献』に繋ぐ一助を担っている志ある料理人協会。

舟橋 裕司 FUNAHASHI YUZI

全日本司厨士協会北海道地方本部 副会長
札幌グランドホテル・札幌パークホテル統括総料理長

賞   歴
1990年2月   第10回すすきの氷の祭典 最優秀賞
1990年6月   第8回北海道氷彫刻夏季網走大会 網走支庁管内観光連盟会長賞
1997年2月   フランス食品振興会(SOPEXA)主催
第6回フランス食材を使ったプロのための全国料理コンクール 準優勝
1999年4月   社団法人全日本司厨士協会  アカデミー銅賞
2002年3月   第1回札幌グランドホテル・札幌パークホテルCuisine Competition2002最優秀賞
2008年4月   社団法人全日本司厨士協会  アカデミー銀賞
2014年5月   社団法人北海道全調理師会理事長表彰
2014年5月   札幌市調理師団体連合会 感謝状
2016年5月   公益社団法人全日本司厨士協会 功労司厨士の証
2016年6月   一般社団法人日本エスコフィエ協会 オーギュスト・エスコフィエ称号授与
2018年1月   一般社団法人札幌市食品衛生協会  指導功労者
2019年10月   北海道社会貢献賞

講師履歴・審査員
中央調理専門学校臨時講師
経専調理専門学校臨時講師
札幌調理師連合団体料理教室講師
北海道全調理師会技能試験審査員
2015年~現在 全日本司厨士協会トックドール料理コンテスト北海道予選会審査員
2020年~現在 調理技術審査・技術検定試験:厚生労働大臣指定試験機関審査員

この返礼品をシェアする
ツイート
NEWS一覧へ戻る
美幌町