NEWS

美幌町産木材の「スウェーデントーチ」を使ってみました!

こんにちは!全国的に冬の気配が感じられるようになり冷え込むようになってきましたね!
今回は、そんな時期にもアウトドアを楽しむのにピッタリなアイテム「スウェーデントーチ」を紹介します!

スウェーデントーチは丸太に切り込みを入れることで本来の木の形のまま焚き火ができるアイテムで、気軽に焚き火を楽しめたり、焚き火を見るだけではなくアウトドアで料理を作るのにとても便利だったり、スウェーデントーチ自体の見た目がおしゃれでかわいい、などの理由でキャンプが好きな方や生活に自然を取り入れたい方に今とっても注目されているアイテムなんです!

美幌町では、北海道を代表する樹木の白樺でスウェーデントーチを作っています。

白樺は美しい白い樹皮をしており、白樺が青空や畑の緑と映える景色は北海道らしい風景として見る人を魅了。まちが誇る絶景スポット「美幌峠」へ続く国道の両側に並ぶ白樺並木(通称ロマンチック街道)をはじめ、公園などで風にそよぐ白樺は町民にも親しまれ、まちのカントリーサインにも描かれています。

それでは、実際に美幌町産スウェーデントーチを使ってみた様子をリポートします!!


スウェーデントーチの実物は高さが約34m、直径は約15㎝程で、重さは3.5㎏程です。
白い樹皮が美しいですね!
焚き火として燃やさずに、家の中のインテリアとして購入される方もいるようです!


早速点火してみました!
焚き付けを切れ込みの中央に差し込み、点火したら後はスウェーデントーチに火が燃え移るのを待つだけです。
必要な物はスウェーデントーチと焚き付けとライターだけ、あれこれ道具を用意せずにシンプルに楽しめるのも魅力ですね!
※キャンプ場によっては焚き火台の使用が義務付けされている場所もあります。使用する場所のルールをご確認の上お楽しみください。


5分ほど待っているとスウェーデントーチに火が燃え移りました。
優しい火がゆらゆらと辺りを照らしてくれて暖かかったです。
切れ込みを入れることで「燃焼・空気の循環・保温」がバランスよく機能し、ゆっくりと焚き火を楽しむことができるそうです。
このサイズだと1時間半くらいの間、ゆっくりと焚き火を楽しむことができました!

これからは暖かい焚き火が嬉しい季節ですね。
美幌町産スウェーデントーチでゆったり焚き火を眺めて、贅沢な時間を過ごしてみませんか?

【返礼品情報はこちら】
白樺スウェーデントーチ

この返礼品をシェアする
ツイート
NEWS一覧へ戻る
美幌町