茶筒 中

卓越した職人技を実感できる手作りの木製茶筒

詳細情報はこちら

北の木地師の感動的な職人技が生きる手づくりの茶筒

森の中にすくっと立つ樹木のような茶筒。自然の息吹をそのまま映す木目、凜としたたたずまいが目を引きます。手がけているのは、美幌町に工房を構える「円舘工芸舎(えんだてこうげいしゃ)」。木材を回転させる「木工ろくろ」という伝統的な道具を使いこなして器をつくる職人であり、「木地師(きじし)」と呼ばれています。一つひとつが手づくりのため、完成した茶筒の木目や色合いなどの表情はすべて異なります。

「北の木地師」の卓越した職人技をもっともわかりやすく実感できるのは、茶筒の蓋を閉めるとき。手で押し込まなくても、本体と蓋の隙間からすっと空気が抜けてゆっくり滑りながら落ちていき、ぴたりと閉まります。静かに感動するこの技術は「合わせ」といい、北海道では円舘工芸舎だけが持つ高度なテクニックです。木工ろくろで削っているときは中が見えないので、長年の感覚だけが頼り。使用している槐(えんじゅ)という北国ならではの木材はとても硬いので、仕上げていくためにはさらに力量が求められます。

オホーツク海にほど近い美幌町は、面積の6割が森林。まち独自の厳しい基準を定めて森林資源を大切に育み、豊かな緑に抱かれたような美しい景観が広がっています。そんなまちから、職人技を極めた工芸品をふるさと納税の返礼品として全国へ。キズがつきにくく、狂いがないので、永く愛用していただける逸品です。日本茶はもちろんコーヒー豆や紅茶にもお使いいただきながら、心を満たすティータイムをゆっくりお愉しみください。

セット内容/内容量 茶筒 中×1個(高さ:12.5cm、径:7.3cm)
受付期間 通年
商品発送時期 ご用意でき次第、順次発送いたします。
発送方法 常温
消費期限
製造元・提携企業 円舘工芸舎/美幌観光物産協会
原材料 北海道産槐(えんじゅ)
※水洗い不可
※写真と木目が異なる場合がございます。予めご了承ください。
※手作りのため、サイズや重量※内容量には、多少の誤差がございます。

茶筒 中

寄付金額 32,000

ふるさとチョイス

お選びになったポータルサイトよりご寄付いただけます

この返礼品をシェアする
ツイート
美幌町についてへ
美幌町