NEWS

北海道美幌町有機JAS認定農場「一戸農場」×「シノズキッチン」コラボ企画!「有機にんじんと有機ごぼうをシンプル激ウマレシピで食べてみた!」

みなさんこんにちは!
前回大好評だった、美幌町を代表する有機JAS認定農場「一戸農場」と、SNSで話題の料理研究家「シノズキッチン」のコラボ企画!第二弾です!

今回の素材は有機にんじんと有機ごぼうです!

どこにふるさと納税をしようかお悩みの方も、今日の晩ごはんをどうしようかお考えの方もぜひご一読ください!文末に11月22日から始まるキャンペーン情報もありますよ!

北海道 美幌町へのふるさと納税はこちらから

▲有機栽培でじっくり育った美味しい野菜です

 

有機にんじんと有機ごぼうをシンプル激ウマレシピで食べてみた!

 

<プロフィール>

一戸農場 取締役 一戸宏公(いちのへひろひと)

1981年12月、美幌町生まれ。大学卒業後、5年ほど各地を放浪し、2008年に実家の一戸農場へ就農。美幌町で2代続く一戸農場は有機栽培でにんじん、じゃがいも、ごぼうを生産している。お気に入りのスポットは町の洋食屋さん「らぐぅ」とハンバーガー屋さん「Wonder」。

生産者ストーリー 有機野菜へのこだわり ご紹介 株式会社一戸農場はこちらから

 

株式会社ようでん 接客担当 田中忍(たなかしのぶ)

1974年2月、美幌町の隣町北見市生まれ。結婚3年目に夫の家業である株式会社ようでんに入社し、接客を担当している。2011年から店内での料理教室を開始し、2017年から「シノズキッチン」を立ち上げ、スパイスや冷凍カレーの販売、レシピ本の自主制作などをしている。好きなものは毎日の晩酌のビール。お気に入りスポットは美幌峠。

毎日更新のブログはこちらから

「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、調理家電を使った料理のレシピを発信しています!

 


 

前回ご紹介した『かち割りポテトフライ』とても美味しそうでしたね。

今回は、返礼品でも大人気の一戸農場の有機にんじん有機ごぼうをいただきます!それではまず野菜の説明からお聞きしましょう!

ひろひとさん、一戸農場ににんじんは特別な品種を使っているのですか?

ひろひとさん「いえ、このあたりでよく使われる品種です。でも変なクセがなくて、美味しいんですね。皮ごとフレッシュジュースにして飲む方もいらっしゃると聞きます。実はぼくにんじんあんまり好きじゃなかったんですよ。変な甘みあるじゃないですか。あと煮てもなんだかゴリッとする食感があるというか。だから昔は食べなかったんですが、自分が農業をするようになってからは『ちゃんとしたもの作らないとな』と食べ始めたんです。そしたら、うちのにんじんってなんだかうまいんですよ。調べてみるとそういう変な甘みって、肥料で与える硝酸が使われきれずに野菜の中に残っちゃった結果、雑味として出てくるみたいなんですね。一戸農場では最低限の肥料しか与えていないんです。だからこの味が出るのかと分かりました。あとはじっくり育てています。肥料などで急に成長させない。ゆっくりじっくり大きくする。だから肉質が均一で食感もいいのかもしれません」。

▲土作りからこだわり、除草もすべて人の手で行っています。

なるほど〜。ごぼうはどうなのでしょうか?

ひろひとさん「一戸農場の有機ごぼうは太さと肉質の良さが特徴です。ごぼうはセンチュウという害虫がつくとシミができてしまうんです。それを防ぐには薬をかけるしかないんですが、有機栽培だと使える薬が無いんですね。だから有機でごぼうを栽培する農家さんってそうそういません。僕たちがどうしているかというと、センチュウが出ないように粘土質の土壌でごぼうを育てています。でもそうすると今度は根が伸びにくくなるんです。長さは出にくいのですが、その分、ゆっくりじっくり根が伸びて、ごぼうが太くやわらかくなるのかなと感じています」。

「ゆっくりじっくり」がキーワードなのですね。それではしのぶさん、この野菜を使ってどんな料理をするんですか?

しのぶさん「にんじんは『にんじんのじっくり蒸し焼き』に、ごぼうは『唐揚げ』にします。どちらもシンプルなんですが、美味しいんです。では早速とりかかりましょう!まずはにんじんからです」。

 

<1、にんじんを輪切りにする>

しのぶさん「にんじんはよく洗って、皮付きのまま使用します。1cmくらいの輪切りにしていきます」。

▲こんなに大きくても中までしっかり実がつまっています!

 

<2、じっくり蒸し焼きにする>

しのぶさん「フライパンにオリーブオイルを垂らして加熱し、にんじんを並べます。そして塩をして蓋をし、弱火でじっくり焼いていきます。焼き色がついたらひっくり返し、ふたをして同様に焼いていきます」。

▲あせらずじっくりゆっくり加熱するのがポイントです。10分以上加熱します。

 

<3、コショウをして完成>

しのぶさん「しっかり火が通って柔らかくなったら火を止めて、お皿に盛り付け、お好みでコショウをして完成です」。

▲完成しました!とっても美味しそう!

 

しのぶさん「次に『ごぼうの唐揚げ』です。今回は、美幌町が誇る『美幌豚醤まるまんま』を下味に使っていきます」。

▲美幌町ふるさと納税の返礼品にもなっている「美幌豚醤まるまんま」(写真中央)はこちらから

 

<1、ごぼうを洗って皮をむく>

しのぶさん「今回はごぼう1本分のレシピでつくります。土付きの場合は良くあらってください。たわしや包丁の背で皮をこそげていきます。ごぼうの皮を半分くらい残すのがポイントです」。

▲皮はこのくらい残します。

 

<2、食べやすい大きさに切って、水につける>

しのぶさん「食べやすい長さ、太さに切っていきます。だいたい4cmくらいでしょうか。ふとい場合は1/2に切ってください。切ったものは水を張ったボウルに入れてアクを抜きます」。

▲一戸農場の有機ごぼうは太いので1/4ほどにカットしました。

 

<3、加熱して下味をつける>

しのぶさん「600Wのレンジで2分ほど加熱し、熱いうちに下味をつけます。ポリ袋に豚醤油まるまんま(普通の醤油で代用可。大さじ1)、酒(大さじ1)、おろしにんにく(1片分)、黒胡椒(思っている量の3倍)、熱いごぼうを入れてもみ込んでおきます」。

▲できれば30分ほど漬けます。

 

<4、衣をつける>

しのぶさん「新しいポリ袋に片栗粉を適量入れて、そこに下味をつけたごぼうを移していきます。袋に空気を含ませて口を閉じ、シャカシャカ振って全体に片栗粉がつくようにします」。

▲残ったつけダレは後ほど使うので、とっておいてくださいね。

 

<5、揚げて完成>

しのぶさん「180℃の揚げ油で2〜3分狐キツネ色になるまで揚げましょう。お皿にあげて完成です」。

▲完成です!こちらも美味しそう〜!

 

<試食>

それでは食べてみましょう!

ひろひとさん「まずは、にんじんのじっくり焼きから。いい色ですね〜。うわ。うまっ。これめちゃくちゃイケます。やわらかくて、すごく甘い。けど全然嫌な甘みじゃない」。

▲これもまちがいないうまさ。

しのぶさん「ただ焼いただけなのに、しみじみ美味しくて、ずっと食べれます。以前作った慣行栽培のにんじんでも美味しかったのですが、この有機にんじんで作るととりわけ美味しい気がします」。

ひろひとさん「これうちの子達もめちゃくちゃ食べると思います。特に皮と実の間が特に味が濃くてうまいですね。皮の部分ってどちらかというと雑味の元なのかと思っていました。なんぼでもいけるな〜」。

次はごぼうの唐揚げです。

ひろひとさん「ん〜。んまい。この唐揚げ、カリッとしててうまいです。ごぼうの香りがよくて、柔らかく、全然筋っぽくない。ニンニクと豚醤の香りも香ばしいです」。

しのぶさん「皮を半分程度残したのがポイントです。下味をつけるために使ったつけダレに唐揚げをつけても美味しいんですよ。胡椒が効いています。いや〜美味しい。ほんと香りが最高です。これはビール案件ですね。おつまみとしてだけではなく、おかずとしてもいいですね。マヨネーズつけたら帰ってこれなくなりそうです」。

▲マヨネーズと共に。あっという間に残り少なくなりました。

 

皆さん、ありがとうございました。

今回も生産者さんも料理家さんも大満足する料理となりました!

 

じっくりゆっくり大きくなったにんじんやごぼうを、じっくりゆっくりシンプルに調理して食べる。シンプルイズベスト。本当の贅沢ってこういうことなのかもしれません。

ぜひ試してみてくださいね!

 

レシピや工程を詳しく知りたい方は、シノズキッチンのブログをご覧ください。

こちらから⬇

にんじんのじっくり蒸し焼き

ごぼうの唐揚げ(動画あり)

 

▲一戸農場さんのお野菜は、美幌町ふるさと納税とTwitterの「美幌町ふるさと納税応援サイト」のキャンペーンで手に入れることができます!

さて、次回はいよいよプレゼントキャンペーンのご案内です!

2回にわたってご紹介した一戸農場の有機野菜とシノズキッチンのレシピをセットにして5名様にプレゼントします。

11月22日の投稿をぜひ御覧くださいね〜!

<配信スケジュール>

11月8日 第一回 有機じゃがいも4種を「かち割りポテトフライ」で食べてみた!

11月15日 第二回 有機ごぼうと有機にんじんをシンプル激ウマレシピで食べてみた!
11月22日 プレゼントキャンペーン!【北海道美幌町有機JAS認定一戸農場の野菜詰め合わせ&シノズキッチンレシピのスペシャルパッケージを5名様にプレゼント!】

<キャンペーン予告>

【北海道美幌町有機JAS認定一戸農場の野菜詰め合わせ&シノズキッチンレシピのスペシャルパッケージを5名様にプレゼント!】

参加手順:
1、Twitter公式アカウント(@bihorofurusato)をフォロー
2、プレゼント企画投稿(11月22日月曜日配信予定)をRT
3、当選はDMでご連絡致します
応募締切:11月29日月曜日15時
内容:有機野菜詰め合わせ(じゃがいも、にんじん、ごぼう)、シノズキッチンレシピカード

北海道 美幌町へのふるさと納税はこちらから

 

この返礼品をシェアする
ツイート
NEWS一覧へ戻る
美幌町